ドバイへ行って絶対に参加したかったオプショナル、遊覧飛行に行って来ました。

遊覧飛行と言っても、ヘリやセスナとは違って水上ヒコーキですw

これに乗って40分間の空中散歩に出掛けます。



場所はパークハイアットの庭先の運河沿い、ここが空港?です。

チェックイン時にパイロットの隣のスペシャルシートが空いてるけどどう?と聞かれ、追加料金が必要なものの二つ返事でOK。



ここに座って行きます。

今回の乗客は全部で7名、こんなヒコーキでも乗る時には金属探知機やら荷物検査やら色々と調べられましたw
もちろん緊急時の説明もありますよ~。





何の計器かよく分かりませんな??

そして水面を滑る様にして離陸、曇り空なのが悔やまれます。




離陸後まず向かった先は、7つ星ホテルと言われる「ブルジュ・アル・アラブ」



一度は泊まってみたいですね。



この機のパイロットはカナダ人のステファン、今年の夏初めて日本へ観光で来るそうです。
華麗な操縦さばき??



操縦中にもかかわず、見事なカメラさばき(笑)



次に見えてきたのが「パーム・ジュメイラ」



この人工島めちゃくちゃ大きいので、地上で行ってもどこが葉っぱなのか分からないそうですが、空の上からなら綺麗に見えますw




続いては「ザ・ワールド」世界地図ですが、こちらは空の上からでもよく分かりません。



まだ殆どが無人島ですが、島ごとホテルになってるのもありました。




ドバイの街並みです。





ブルジュ・ハリファ、こうやって見ても高さが際立ってます。





こちらはついこの間、ドバイワールドカップが行われた「メイダン競馬場」




あっという間の40分間、こんなヒコーキでもステファンは無線のやりとりを頻繁に行い、計器を何度もチェックしていたので、パイロットの仕事はつくづく大変な物だなと痛感しました。

そして着水です。



水上ヒコーキ、初めて乗りましたが、離着陸時は全く揺れず本当に水の上を滑る感覚でした。

このオプショナル、日本で予約しましたが(ここ)絶対お勧めだと思います。
当初ヘリにしようか迷いましたが、こちらの方が時間が長く飛んでくれるので、ヒコーキを選択しました。

いつの日か再びドバイを訪れる事があれば、是非またこれで飛んで街の移り変わりの早さを実感したいと思いますw